キャッシングが怖いと言われる本当の理由

クレジットカードを持つ手簡単で便利になったというけれど、「キャッシングは怖い」と思っている人も多いですね。
確かに手続きは簡単になり、少額で利息のほとんどかからないプランが増えたなど、条件も以前より借りやすくなっているのは事実です。

 

最近のキャッシングの借り入れ理由は、「給料日前にピンチになった時、少しだけ借りる」といった感じでの利用が多く、返済をすぐに済ませれば実際に利息負担も少ないので、困ったときの便利なサービスくらいにしか考えていないことがほとんどです。

ですがその便利さゆえに、知らず知らずのうち利用が段々増えてきて、限度額になるまで使い続けてしまい、気が付いた時には100万、200万を超えていた!となるのです。

我に返って、ボーナス時期などに全額返済できればよいですが、それが無理であれば欲しいものや遊びに行くのを我慢して、給料から出せる限界の金額を返済に充てていくことになります。しかも返済が長引けば長引くほど、支払う利子の額が増えていきます。

 

キャッシングはATMでも、限度額までであれば簡単に引き出せます。

キャッシングが怖いと言われる本当の理由はここにあります。

自分の銀行からキャッシュカードで現金を引き出すのと、キャッシングの借り入れが感覚的に全く変わらないことで、キャッシングが借金であることがマヒしてしまい、ちょっと困っただけで安易に借り続けてしまうのです。遊ぶ資金作りにキャッシングを利用するケースも珍しくありません。

そして楽しいことに使うお金というのはあっという間になくなってしまうもので、また遊びに行くときにお金が足りずキャッシングから借りて…ということを繰り返した結果、いつの間にか借り入れ額が恐ろしい額面になっていくのです。

 

勿論きちんと計画的に利用すれば、本当に困った時にはとても便利で助かるものには違いありませんので、返済プランや本当に借りてまで必要なお金なのかをしっかりと考えた上で、うまくキャッシングを利用することは、本当に大切です。

 

カードローンをどこで契約するか?

床にひざまづいて落ち込む男性カードローンの審査に通る事で、金融機関からお金を借りる事が出来るようになります。

信用や返済能力、規制範囲内の借入枠の中で利用していきます。

このカードローンを使いたい時に、どこの業者を選ぶかは非常に大きな問題で、借りる業者の選択によっては利息も違って来ますし、サービス内容も全然違いますし、負担も変わってきます。

銀行は利息が低めで、消費者金融は利息が高めですが、これも利用の仕方や状況によってどちらが良いと断言できるわけでは無いです。

やはり本人が置かれている状況と借入額、返済プラン等様々な事が絡み合ってくるので、どの業者がいいか、とは単純に判断できません。

自分が利用したい金額や返済までの期間などを具体的に決めてから業者選択するのが望ましいです。

 

無数にある業者の中から選ぶ為のも大変ですが、ネットのまとめサイトでは、各金融業者のサービス内容が纏められているので、それらを比較していけば自分のライフスタイルに合ったカードローンを見つける事が出来ます。

業者を見つけたら、口コミのサイト等で調べておくのも良いでしょうし、その上で申込み審査を行って契約する流れを取れば、思ったサービスとは違ったという事を防げます。

自分が借りる条件で、出来るだけ返済負担が小さく、借入返済を行いやすい所をしっかり探しましょう。

カードローン利用中に勤務先が変更した場合

高層ビルカードローンを申し込む時に、記入した勤務先。
しかしカード利用中に、職場が変わってしまうということもあると思います。
そんな時、申し込んだ時とは状況が変わってしまっているのだからカード会社に連絡が必要なのでは?
もしも職場が変わったことを伝えなければ、カードは使えなくなってしまうのでは?と不安に思う人もいるかと思います。
実際、職場が変わった時には必ずカード会社に連絡は必要なんでしょうか?

職場が変更になった場合、カード会社に必ず連絡しなければならないという決まりはありません。
カード会社の方も、連絡はできればして欲しいものですが変更を連絡しなかったからといって急にカードが使えなくなったり、今すぐ返済して下さいなんてことはありません。

それに、職場が変わればまた在籍確認があるのではないかと思っている人もいるかもしれませんがもう一度在籍確認をするという事はありませんので心配はいりません。
新たに融資などを受けたい場合には行われる場合もありますが、どちらにせよ数分で終わる簡単ななものなので不安に思う必要はないと思います。

ただ、職場の変更を連絡しておかないともしもの時に困ることもあります。
なにかのトラブルで連絡を取りたいのに電話がつながらなかった場合のことも考えて、絶対に新しい職場を知られたくない!ということでなければ連絡はしておきましょう。

カードローンの審査期間、普通はどのくらい?

パソコンしてるお団子ヘアーの主婦カードローンを申し込んで、一番ドキドキするのが審査結果がどうだったかということだと思います。
審査の結果がなかなかわからないと、もしかしたら何かのトラブル?
審査の結果がダメだったから時間がかかってしまっているのかな?とマイナス思考で考えてしまっている人や、早く使いたいのにいつまで審査にかかってるんだ!とイライラする人もいるかもしれません。

カードローンの審査に必要な期間は、カード会社によっても異なりますがどんなに遅くても1週間すれば結果は分かることが多いです。
審査の結果についても、メールの場合や電話の場合など様々です。

もしも審査にかかる期間をできるだけ短くしたいのなら、消費者金融系のカードローンに申し込むことをおすすめします。
50万円以上の限度額を希望しないのであれば、諸費者金融系のカードローンは収入証明などの書類を必要がない場合がほとんどなので最短だと1日もしない申し込んだその日のうちに審査結果がわかる場合も多いので、審査結果がすぐに知りたいという人には非常に便利です。

カードローンに申込む際は、審査にかかる期間のことも考えて余裕を持って申し込むようにしましょう。
申し込む前に、審査期間などをサイトやサポートセンターで確認してみるのもいいと思います。

カードの限度額を上げる為にすべきこと。

ポイントを説明するOLイラストカードを利用していると、特に何に使いたいというわけではないけれどもう少し限度額が上がらないかな?と感じることがあると思います。
でもカードの限度額って、どうしたら上がるのか知っていますか?

カードの限度額は、カードを利用した実績やきちんと遅れずに毎月支払いをしている実績などが関係しています。
頻繁にカードを利用しているけど、今までに一度も支払いを忘れたことがないような人は自然と利用限度額が上がっていることも少なくありません。
自然に限度額が上がるのを待っていなくても、自分でカード会社に限度額を上げて欲しいと連絡したり、ホームページ上で限度額を上げるための申し込みを受け付けている会社もあります。
もちろん限度額を上げてくれるように申し込んだ場合には、審査が必要になります。
ある程度の時間がかかる可能性があるので、もしも利用する予定があっての限度額を上げてもらう申込みなら、時間に余裕を持って申し込んでおきましょう。

また、何か明確な目的があって限度額を増やしてほしいという場合には、一時的に限度額を上げてくれるというパターンもあるのでカード会社に相談してみましょう。

クレカのポイントでお得するには?

嬉しそうにがま口財布を持った女性イラストクレジットカードの魅力といえば、お得に貯まるポイント。
もっともっとクレジットカードでお得するためには、どうしたらいいんでしょうか?

クレジットカードのポイントは、どんな時にもらえるかというと一般的に何かを買うときに支払いをクレジットカードですればポイントが付きます。
お店での買い物でなくても、他にも電気ガスなどの公共料金の支払いや携帯電話の支払い、家賃の支払いなど毎月必ず支払うものに関して全てっクレジットカード支払いにもできます。
ポイントで少しでも多くお得をするために、買い物でも月々の支払いでも現金は一切使わずに徹底している人も少なくありません。

すべての支払いをクレジットカードでしてるけど、ポイントがあまり貯まらない。
という人は、カードを見直してみるといいかもしれません。
カード会社によって、還元率やお得ポイントは違います。
そして何に一番クレジットカードを使っているかも、人によって違います。

いつも買い物する場所やサイト、旅行によく行くならマイルがよく貯まるクレジットカード会社に変更してみるなどすればお得ども高くなります。
還元率や貯まったポイントを何に使うことができるか、申し込む時は深く考えなかったかもしれませんがせっかく使うならもっとお得に使うために再検討してみましょう。

借金の一本化、おすすめはどんな会社?

財布から飛んでいくお金の絵借金の件数が増えてくると、面倒になってくるのが毎月の支払い。
借金が複数になってくると、一本化を考えるのが当然です。
なぜなら一本化してしまえば、毎月の支払いも1件だけになりますし何より金利が安くなる場合が多いからです。

しかし、一本化をするときにはどういった会社を選べばいいのかわからなくて結局そのままの状態で支払いを続けている人も少なくありません。
借金の一本化をしたいと考えるのであれば、まとめてくれる会社は金利で選ぶのが一番おすすめです。

まとめるだけで支払いなんどの面倒がなくなるのでそれだけでも利点に思えるかもしれませんが、結局は金利が一番重要になってきます。
借金を一本化したいと考えるということは、たくさん借金があるということです。
複数の借金を一つにまとめるわけですから、金額も当然大きくなります。
金額が大きいということは、一本化しても返済期間は長いと考えたほうがいいので金利が重要になってきます。

申し込む時は、普通のキャッシングなどのように即日対応などのサービスで選ぶのはやめましょう。
長く付き合う可能性が高い会社なので、金利で選ぶのは第一ですが電話等で疑問があった時に良心的に対応してくれるかどうかなどの対応の部分も含めてよく検討しましょう。

また、一本化したからといって安心しないで、返済金額や全額返済までの期間など計画的に返済していけるように今後の事をしっかりと考えていくようにしましょう。

無人契約機の流れ

虫眼鏡を持った女性のイラストキャッシングの利用するのに、人に会うのはちょっと・・・という人も多いために人気の無人契約機。
でも使ったことのない人にとっては、どんな流れで手続きが進んでいくのかちょっと心配という人も多いです。

無人契約機の流れとしては、まず事前にインターネットで申し込みを済ませておきましょう。
その方が、実際に無人契約機に行った時の際にかかる時間も節約できるし、手続き自体も住むずに進みます。

インターネットで事前に申し込むと、仮審査が始まります。
仮審査が終了すると、カード会社の方からメールや電話で連絡があります。
その時に限度額など、手続きの説明が簡単にされます。
そしてその内容で問題ないという場合には、無人契約機に行って手続きをするという形になります。

そして無人契約機に行くと、本人確認書類や申込書の記入などの手続きがあります。
最初は機械の指示によって行いますが、しばらくすると電話でオペレーターとのやり取りもいくつか必要になります。
基本的に、何かオペレーターに難しい質問をされたりなどは一切ありません。
あくまで手続きに必要なことだけになりますので、安心してください。

手続きが終われば、その場でカードが発行されます。
契約書等の控えなど、持ち帰らなくてはいけない書類もいくつかあるので忘れ物がないように確認してから無人契約機を出るようにしてください。

無人契約機の流れは、いたって簡単です。
時間も何時間もかかかるわけではありませんが、心配なら仕事の合間などではなくゆっくり時間の取れる休みの日や仕事が終わってからの方が安心です。

クレカの解約、支払いは?

いっぱいのクレジットカードクレカの解約を検討した時、支払いはどうなるんだろうと考えるかと思います。
クレカの解約をする時には、通常だと支払いが残っているものはすべて払わなければいけません。
リボ払いなど、分割で利用しているものに関しても解約時にはすべて支払わなくては解約することはできません。

それに、残りの支払いだけでなくクレカを解約するには何点か注意点があります。
支払いも残っているかもしれませんが、ポイントも残ってはいませんか?
クレカを解約してしまったら、もちろん今まで貯めてきたポイントもなくなってしまいます。
今ポイントが何ポイントあるのか確認をして、交換できるのなら交換してしまったほうが無駄になりません。
解約を申し込む前に、確認を忘れないようにしましょう。

そして年会費を支払っている場合、年会費の返金は期待できません。
払ったばっかりなのに!という人でも、年会費は戻って来ることはないと思っていたほうがいいです。
こればっかりは、そういうものだと思って諦めるしかありません。

最後は、公共料金や携帯電話代などの引き落としです。
支払いをクレカにしている人は、手続きを忘れないようにしましょう。
できれば解約を申し込む前に、銀行引き落としなど別の支払い方法に変更しておいたほうがスムーズです。

クレカを解約する時には、以上のことに注意して確認してから解約した方が困ることも少ないので必ず確認してから解約するようにしましょう。

審査なしのカードローンって・・・。

何かを考えている女性のイラストカードローンを申し込もうとした時に、1番気になるのが審査に通るのかどうかという問題。
もしも審査に通らなかったら嫌だから、審査が厳しくないところの方がいいなーと考えるかもしれません。
審査がそもそもないカードローンってないんだろうか?と思う人もいるでしょう。

実際、審査がないカードローン会社も探せばあるかもしれません。
ですが審査がないカードローン会社の場合、間違いなく闇金、悪徳な業者といってもいいくらい怪しい会社です。
なぜなら、まともなカードローンの会社であれば審査がないなんてことは有り得ないからです。

仮にあなただったら、どこに何年勤めているのかもわからない、毎月一定の収入もあるのかないのかもわからないような相手にお金を貸そうと思いますか?
そんな人にお金を貸そうなんて、絶対に思わないと思います。

審査はめんどくさいと感じるかもしれませんが、その日のうちに審査結果がわかるカードローン会社もたくさんあります。
早く利用したいと考えるのなら、そういった会社に申し込んで見てください。

審査はあって当たり前です。
審査なしで利用OKなんて甘い言葉に誘われて、間違っても申し込むようなことはしないでください。
もっともっとめんどくさいことに巻き込まれて、取り返しのつかないことになるかもしれません。